I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの望みに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

どうせまた駄目なんだろう・・・そう思っている自分がいませんか?<恋愛編>

 

 

こんにちは、 平山です。

 

 

期待して、 頑張って、 うまくいかないということを何度か経験すると、 次もまた、どうせうまくいかないだろうと、 諦めモードになってしまうということがあるかもしれません。

 

 

期待すればするほど、うまくいかなかったときの落ち込みが大きくなりそうで、期待するのもだんだん怖くなってくる。

 

 

これって、恋愛のシーンでもありませんか?

 

 

誰かを好きになって、 恐いけど、 ハートを開いて、 自分の気持ちをなんとか伝えることができた。

 

でも、そこで 断られたり、 相手の人には別に好きな人がいたり、 望まない結果を目の当たりにすると、 ハートを開いていただけに、心の痛みも相当なもの。

 

 

こんな経験をすると、もう一度ハートを開くのって、とても恐くなるんですよね。

 

 

この恐れなんですよね。

 

どうせまた駄目だろう・・・

 

そう自分を止めようとする言葉が出てくるのは。

 

この言葉は、自分が傷つくことから守るために出てくる言葉。

 

 

 だから、この言葉が出てくること自体、否定する必要は全くない。

 

 

むしろ、それだけ痛い目にあったのだから、そう思ってしまっても当然なのです。

 

でも、一つ考えたいのが、

 

どうせまた駄目なんだろう・・・ 

 

この考えを持ち続けることが役立つかということです。

 

そんなときに、こんな問いを自分にしてみてはいかがでしょう?

 

参考文献:バイロン・ケイティ著 ザワーク)

 

 

そう考えるとき、私はどうなるだろう?

 

 

 その考えがなければ、私はどうなるだろう?

 

 

どうせまた駄目なんだろうという考え。

 

 

その考えに対して、それぞれの問いかけをしてみる。

 

そして、自分の行動や振る舞い、起こりそうなことを想像してみるのです。

 

すると、 その考えを持ち続けるのもなんだなといったことに気づけるかも知れません。

 

恐れで、立ち止まってしまうのは、当然起こりうること。

 

でも、ずっとそこにいないで、いつかもう一度立ち上がる必要があると思うのです。

 

 

なぜなら、

 

どうせまた駄目なんだろう・・・

 

そう思ってしまう自分の他に、 あの人と一緒になりたい! そう強く思っている自分もいるはずだから。

 

 

どうせ駄目だろう・・・ 

 

でも、あの人と一緒になりたい・・・

 

こんな自分と自分の葛藤が続くかもしれません。

 

そして、そんな葛藤のさなかにいるとき、 人は、動こうと思っていても、なかなか動くことができないのもたしか。

 

 

でもね、気づいて欲しい。

 

 

どんなことでも、初めからだめだと決まっているわけではないのです。

 

 

真実は、

 

 

 やってみなけりゃわからない。 

 

 

  !(^^)!

 

 

 

by 

心からの願いに本気になるサポート!

セルフリスペクトコーチ

平山 仁ー 

 

<無料メール講座>

 

メールセミナー(メルマガ)では、

恋愛を豊かに変えていくヒントや

ブログでは書ききれないような内容も発信しています。

 

完全無料ですので、お気軽にご登録ください。

詳細はこちらから。

 

<人気記事>

太陽系で一番難しい恋(高校生編)

太陽系で一番難しい恋(スペイン編)

恋愛の男性心理

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン