自信×恋愛コーチング- 恋愛や夢の実現など自己価値感が大きく影響する悩みに、自信(自己価値感)を高めるコーチングでサポートしています。

恋のムーンウォークダンス

 

 

 

こんにちは、

 

恋愛コーチ 平山です。

 

今日は、自信と恋のお話しです。

 

 

あなたは、このようなことを経験したことがないでしょうか?

 

 

恋をしたいと思っているのに、なぜか行動が伴わない。

 

好きな人に近づきたいと思っているのに、逆に離れるようなことをしてしまう。

 

好きな人と本当は仲良くなりたいのに、つれない態度を取ってしまう。

 

 

特に、自分に自信を失っているときって、

 

このような本当の想いとは裏腹な行動や振る舞いを取ってしまうということが起こりえるのですよね。

 

 

これを、恋のムーンウオークと呼んでいます。勝手にね。

 

 

あたかも、前に進んでいるようで、実のところ後退しているのです。

 

 

 

 

もし相手が近づいてくれたとしても、等間隔あけてスルっと下がってしまう。

 

 

 

本当は、近づきたいのに、ある一定の距離を知らず知らず保ってしまうからいつまでたっても縮まらない。

 

あ~、せつない ( ;∀;)

 

でもね、これって意外と本人は気づいていないことが多いんですよね。

 

自分からうまくいかないようにしまっていることを。

 

もうね、ダンスを何度も繰り返し踊ってきたものだから、

 

うますぎて、キレッキレ♪

 

 

自分が踊っていることにさえ気づかない境地なんですよ。

 

 

毎日ごはんを食べるように、毎朝歯磨きをするように、当たり前のようにできてしまう、苦笑。

 

 

そして、このムーンウオーク。

 

 

相手に背を向けて、心の中で踊っているときもあります。

 

例えば、

 

 

本当は仲良くなりたいのに、相手につれないことを言って距離をおく。

 

相手に黙って、離れていってしまう。

 

相手を突き飛ばして、走り去ってしまう。 

 

(追いかけて恋よパターン、笑)

 

これらの一見、

 

相手に背を向けて離れようとしているとき、心の中ではムーンウオークをしているんですね。

 

相手から遠くに離れたいようにみえて、本当の心は相手に近づきたい。

 

 

でも、踊っちゃう、離れちゃう・・・ 

 

 

体が自然と動いちゃう。

 

 

どうして踊っちゃうのでしょう?

 

 

それは、好きな人から、NOを聞きたくないから。

 

 

自分の好きな人からNOなんて絶対聞きたくないから、

 

 

先に自分で自分にNOを出しているんです。

 

 

だから、本当は近づきたいのに、遠ざかってしまう・・・ 

 

 

気づかないうちにいつのまにか踊り始めてしまうのです。

 

 

でもね、相手の人も、つれない態度を取られたり、

 

離れられたりしたら、私のこと嫌っているのかなって、そう捉えてしまうかも知れませんよね。

 

 

これって、すごくせつなくないですか?

 

切ないですよね、切ないですよね切ないですよね・・

 

こだまかな

 

 

この切ない状況、いったいどうすればいいのでしょう?

 

 

 

それにはまず、

 

自分が踊っていることに気づくことだと思います。

 

 

自分の中に、離れたい衝動が湧いて来たら、自分がムーンウオークしている姿を思い浮かべるのです。

 

 

そして、そんな踊っている自分を目の前にイメージとしてみてみてください。

 

 

そして、自分自身に話しかけてみる。

 

なにも本当に離れたくて、離れているのではないはず。 

 

 

踊ってしまうには、深いワケがあるのです。 

 

 

もしかしたら、過去に大切な人に心を開いたことで、

 

胸が締め付けられるような体験をしたからなのかもしれません。

 

 

それは、自分がよく知っている。

 

 

そんな背景にも思いを寄せて、踊っていた自分と会話をしてみるのです。

 

 

「本当は、仲良くなりたいのに、遠ざかっていたんだね。」 

 

「そうしたくなる気持ちもよくわかるよ。」

 

 

そして、さらに自分との対話を深めます。

 

 

「でも、本当にしたいことは何?」

 

 

「本当に離れたい?」

 

 

「違うよね」 

 

 

 

自分の本意とは反対の行動を取ってしまっていた自分を、

どうしてそんなことしちゃうんだと否定するのではなく認めてあげる。

 

するとね、反対していたエネルギーがだんだんほどけていくのです。

 

 

離れようとしていた自分と対話していると自分自身との協力関係が生まれます。

 

 

 

もう踊るのはやめようって。

 

 

ぎこちなくていい。

 

ふらふらになってもいい。

 

自分の本当にしたいことのために一緒に進もうって。

 

 

そうやって、止めていた自分に気づいて、受け入れ、軌道修正をしていきます。

 

 

それでも、また気がつけば、踊ってしまっていることがあるかもしれません。

 

そんなときは、また軌道修正すればいい。 

 

 

本当にしたいことに意識を向け、それを行動に変えていく。

 

少しずつ、少しずつ。

 

ちょっとの勇気で少しずつ。

 

 

そして、

 

 

それをしていくためにも、

 

自分が自分にYESを出してあげてください。

 

離れてしまっていたのは、自分が自分にNOを出していたからなのだから。 

 

自分が自分にYESを出すことで動けるようになっていく。

 

 

でも、こんな自分じゃ嫌だ。 

 

もっとああならなきゃ。

 

それまでは認めたくない。

 

そんな気持ちが湧いてくるかもしれません。

 

 

でもね、自分にYESを出すのに、誰の許可もいりませんし、なんの条件も求められてはいません。

 

 

自分がすることだから、いつでも、どこでも、いますぐ出せる、本当はね。

 

 

だから、自分にYESを出して、違うダンスを踊ろう!

 

 

どうせ踊るならチークダンスを踊りたくないですか、笑。(^^♪

 

あなたの大切な人と。 

 

 

 

P.S.

 

メールマガジン始めました。

「自信を持てるようになる方法」

このメールマガジンは、

あなたが自分にしっかりと自信を持ち、自分らしさ全開で、

人生も恋愛も最高を生きていくのを応援します。

 

その一助となれるような情報を、毎週月曜日7時に配信していきます

無料ですので、お気軽に登録ください。↓(詳細は、下の画像をクリックください。)

 

by 

 人生も恋愛も鍵は自信にあり!  

 自信をつけるメンタルコーチ 

 平山 仁ー 

  

1)個別セッション

メニューは、こちらよりご参照ください。

 

 2)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

 

 3)プロフィール

平山 仁一プロフィール

 

4)お客様の声

お客様の声

 

<参考記事>

■恋愛関連

太陽系で一番難しい恋 第1話

太陽系で一番難しい恋 <スペイン留学編> 第1話 

☆どうして好きな人には伝えたいことをうまく伝えられないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メールセミナー