自尊心と心のあり方で、人生を切り開くコーチング☆あなた本来の力と輝きを取り戻し、心からの願い、本当の望みを実現していくサポートをします。

人を好きになると、なぜか自分から関係を壊してしまい自分を責めてしまう。

 

 

熱いレンジの上に乗ったネコは、
もうレンジの上に乗ろうとしない。
たとえそれが、冷たいレンジであっても。

 

 

人は過去ショッキングな出来事にあうと、
同じような痛みを避けるために、
無意識に回避するということがあります。

 

 

これをやってはダメだというプログラムができるのですね。

 

そうすると、本当は全然大丈夫なことでも、

これはやってはダメなんだと、

無意識に抑えるということがあるのです。

 

そして、

 

これは、恋愛や人間関係にも当てはまります。

 

「恋愛など深いところで
つながっていくことが必要な関係になると、

関係を壊し、自分を責めるということを
繰り返してしまう。」 

 

以前、
「過去の体験が癒され、
思い込みが書き換わるセッション」を
受けられたお客様で、
このような悩みをお持ちの方が
いらっしゃいました。

(※お客様に事前に許可を頂いています。)

 

 

この悩みで感じている
感情に意識を向けながら、
タイムライン(人生を想定した線)

を遡っていくと、
幼少の頃の父親との出来事
が思い浮かんできました。

 

 

そして、

 

おとうさんに話をしても、
話をちゃんと聞いてくれなかった。

 

 

おとうさんに甘えようとしたとき、
かまってもらえなかった。

 

 

そう感じた過去のできごとが蘇ってきました。

 

 

 

 

大人になった今、
その時の体験を見てみると、
父親の事情や背景に
目を向けることができました。

 

 

そして、

そのときは父親も大変なときで、
余裕がなかったことに気づかれました。

 

 

当時幼かった自分には、拒絶されたように
しか受け取れなかったということも。

 

 

そのときから、
「父は話を聞いてくれない。」
「父に甘えてはならない」
と信じるようになったことに気づかれました。

 

 

 

心理ワークで、
過去の体験を塗り替えると、

 

父は話を聞いてくれない。
父に甘えてはいけない。
という思い込みが、
自然とほどけていき、

 

 

父は話を聞いてくれる。
父に甘えてもいい。

父は優しい。 

という思い込みに変わっていきました。

 

 



 

それからしばらくして
実家に帰り、父親と接する機会が
あったそうです。

 

 

 

父親に話をしてみると、
ちゃんと話を聞いてくれるし、
甘えたいなと思ったので、
素直に出してみたら、
拒絶されるどころか、
喜しそうにしていることに
気づかれたそうです。

 

 

 

そのことを実際に体験されて、
父親とすごく仲良くなれたそうです。

 

 

 

娘さんに甘えられたおとうさん、
すごく嬉しかったんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

そして、
この父親との関係って、
実は恋愛やパートナーシップで
相手の男性との関係に
そっくり反映されてくるんですね。

 

 

 

「恋愛など深いところで
つながっていくことが必要な関係になると、
関係を壊し、自分を責めるということを
繰り返してしまう。」

という課題は、
父親との関係が大きく影響していたのです。

 

 

 

お父さんと
仲良くなられることを通して、

 

 

男性は話を聞いてくれる
男性に甘えてもいい

男性は優しい

 

と思えるようになり、
お父さん意外の男性とも、
より気軽に、自分らしく
接せられるようになったそうです。

 

実際に男性は、好きな人の話を聞きたいし、甘えられるとすごく嬉しいものです。

 

 

「意外な体験で、意外な思い込みを作っていることがあります。」

 

 

 

そして、
その思い込みは、
透明で(自己同一化していて)
自分ではなかなか
気づけないことが多いです。

 

 

心理ワークで、
現在の行き詰まり状況に
影響している過去の出来事を発見し、
体験自体への捉え方が変わることで、
その時に作った思い込みも

自然と変化していきます。

 

 

もし、あなたにも、

「なぜかわからないけど」、

 

自分らしくいられない、
自信を持てない、
ありのままの自分でいられない
罪悪感を感じてしまう、
男性に(女性に)、苦手意識や嫌悪感を感じてしまう、

そんな行き詰まり状況を感じることが
ありましたら、お気軽にセッションを受けてみてくださいね。

 

以下お客様の感想です。

 

 

「 恋愛コーチング後の変化です。

わたしは離婚歴があり、その原因は男性と友達として付き合うのは全然大丈夫だけど、恋愛、結婚など深いところで繋がっていくことが必要な関係になると関係を壊し、自分を責めるというパターンを持っていました。

 

それは無意識で起こしていたパターンと気付きだしたころから平山さんのコーチングを受け、男性は話を聞いてくれない、男性は◯◯と勝手にわたしがネガティブに決め付けていたことをどんどん開放していきました。

 

そうしていくうちにちょっと苦手だなと感じていたお父さん的存在の人に気楽にお願いしたり、相談に乗ってもらったり、話ができるようになっていました。

 

そして3ヶ月後には父親との関係がすごく良くなり、久ぶりに会ったときにいままで感じたことが一度もなかった、父親は優しい、父親は素直に聞いてくれて話しやすい。を感じていました。

 

これはも〜うびっくりです。

 

私が悪かったと自分を責め、引きずっていた離婚した時の傷がセッションですっかり癒えていたのからこうなったのかもしれません。

 

「もう過去に引きずられず、幸せになれ!」と本気で言ってもらえたことは本当に嬉しかった。

 

となった今、今年は幸せな結婚をしよう〜と考えてます。

本当にありがとうございました! 」

 

 

 

 

by 

セルフリスペクトコーチ

平山 仁ー 

  

無料メールセミナー

人を好きになると、いつもの自分でいられなくなってしまう。

執着や依存になってしまう。

うまくいかない恋愛を繰り返してしまう。

 

そんなお悩みを感じている方は、お気軽に読んでみてくださいね。

詳細はこちら

 

◆各種個人セッションをご提供しています。

 

セッションメニューはこちら

 

 ブログ記事特集

恋愛男性心理を知りたいときに読む記事

自己否定をやめたいときに読む記事

勇気を持ちたいときに読む記事

恋愛でうまくいかないなと感じたときに読む記事

マイ恋愛ストーリー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。