本当の自分を生きるためのブログ- 自信を育む×潜在意識の思い込みを変えるコーチングで、あなたの仕事、恋愛を応援します。

たった20秒だけの勇気

 

 

たった20秒だけ

 

恥をかく勇気を持て。

 

 

これは「幸せへのキセキ」という映画に出てくる言葉です。

 

 

 

夢の実現や家族愛がテーマの物語で、物語の内容は割愛しますが、

その映画の中ででてきたこの言葉がとても印象的でした。

 

 

 

ずっとすれ違いを起こしていた父親と14歳の息子に、

2人きりで話す機会が訪れたときのことです。

 

 

 

 

その息子には同年代の好きな女の子がいました。

 

でも彼はシャイな性格で、彼女には全く関心がなさそうに装ったり、素直に接することができません。

 

 

 

本当は両方とも好きあっているのですが、2人ともその事実を知りません。

 

 

 

あることがきっかけで彼女との間にすれ違いが起こり、ギクシャクした関係になっていました。

 

 

 

父親は息子の様子から、そのことを察して話しかけます。

 

お母さんに出会ったときの話を。

 

「お父さんは街のカフェでおかあさん(その当時は見知らぬ女性)をみかけて、

一目惚れしてしまったんだ。

 

でも声をかけたかったけど、動けなかった。

 

 

 

怖くて迷っていたときに、

お兄さんからもらったこの言葉を思い出したんだ。

 

 

たった20秒だけ恥をかく勇気を持て。

 

 

 

お父さんは、心の中でつぶやいた。

 

 

20秒だけ、

 

 

20秒だけ勇気を・・・

 

 

そして勇気を振り絞って、

 

お母さんの前までいって話しかけたんだ。

 

それがお母さんとの出逢いだ。

 

あのとき、勇気をだしたからこそ、お母さんと一緒になれたんだよ。

 

 

必要なのは、たった20秒だけ恥をかく勇気だ。

 

 

20秒だけ恥をかく勇気を持ちなさい。

 

 

きっと素敵なことが起こるよ。」

 

 

 

 

息子は、どしゃぶりの雨の中、

女の子の家まで走っていきました。

 

 

窓を叩いて、

女の子に叫ぶように伝えます。

 

 

君にものすごく会いたかった!

 

雨が好きだ、

 

君の髪も、

 

君のメッセージも、

 

君のことも好きだ!

 

 

 

この打ち明けに女の子は、涙ぐんで喜びました。

 

 

 

 

 

 

 

実際の恋愛でも、勇気が必要なときがありますね。

 

 

好きな人と仲良くなりたくて、食事に誘いたいとき

 

好きな人に、想いを伝えたいとき

 

お付き合いしている人にプロポーズをしたいとき

 

すごく勇気がいると思うのです。

 

 

 

そんなときは、この言葉を思い出してみてはいかがでしょう。

 

 

たった20秒だけ、

 

20秒だけ恥をかく勇気を持て。

 

 

 

無料メールセミナー

 

無料メールセミナー「恋愛を豊かに変えるヒント」

 

 

by 

セルフリスペクト×恋愛コーチ

平山 仁ー 

  

1)個別セッション

メニューは、こちらよりご参照ください。

 

 

 ブログ記事特集

恋愛男性心理を知りたいときに読む記事

自己否定をやめたいときに読む記事

勇気を持ちたいときに読む記事

恋愛でうまくいかないなと感じたときに読む記事

マイ恋愛ストーリー

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メールセミナー