I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

男性に向けた恋愛コーチングも始めます。

 

こんにちは

 

平山です。 

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

昨年は、コロナの影響で家にいる時間が多くありましたね。

 

そんな時間の中で、ご自身の人生のこと、ご自身のこと、

 

きっといろんなことを考える1年だったのではないでしょうか。

 

 

 

僕自身、いろんなことに向き合ってきましたが、いつも考えていたのは、

 

この自分で、コーチとして、どのように貢献できるんだろうかという問いです。

 

自分だけでは限界があるので、コーチの力も借りながら、ずっと取り組んできました。

 

 

そして、すごく腑に落ちたんです。

 

自分は、自信をなくして、心にフタをしてしまいそうになっている人が、本当の気持ちに気づき、そのことに向き合って精一杯やれるような、

そんなサポートがしたいのだと。

 

今までのコーチとしての活動を振り返ってみても、まさにそのことをやってきたように思います。

 

 

自分の本当の気持ちにフタをしてしまいたくなるときって、

 

誰しもあるのではないでしょうか。

 

そして、

 

その大きなテーマの一つが恋愛だと思うのです。

 

 

今までのご相談でも、一番多かったのが、女性の方からの恋愛に関するお悩みでした。

 

 

 

好きな人に素直になれなかったり、

 

本当は好きなのに相手の人が離れるようなことをしてしまったり、

 

パートナーがいても、本当に心の底から望んでいる恋愛ではなかったり。

 

そのようなお悩みを感じてらっしゃる方が、自信を取り戻して、本当に望む未来を切り開いていけるようにお手伝いをしてきました。

 

 

そんなサポートをしてきて、気づいたことがあるんです。

 

 

 

それは、

 

 

男がもっとしっかりしなきゃあかん! 

 

ってこと。

 

 

過去に大きく傷つくような体験をした女性は、傷つくことから守るために、心に鎧をまとっています。

 

心の鎧=無意識に自分を守ろうとする心の働きが、本当に望んでいる恋愛を遠ざけてしまうことがあるのです。

 

本当は好きなのに、自分から突き放して関係性を壊してしまったというお悩みも伺いました。

 

でも、ほとんどの男性はそんな心の働きが原因で、相手に突き放されていることなど知りようもありません。

 

そんなすれ違いから、喧嘩をしたり、ときには別れてしまうこともありえるでしょう。

 

 

恋愛をテーマにコーチをしてきた中で、そんな構図が見えてきました。

 

 

 

そして、今強く感じているのは、男性が変わらなきゃっていうこと。

 

女性が心の鎧をゆるめていくというよりも、

 

(そのことも大事なことだと思いますが)

 

男がもっとしっかりして、

 

傷ついて鎧をまとっている女性に対して、

 

同じように鎧を着て、反応してしまうのではなく、

 

その傷に気づくことができて、

 

たとえ剣でぶすっと刺されようとも、

 

暖かい愛で受け止められるような、

 

そんな男にならなあかんと。

 

 

もちろん、そんなに簡単なことではないでしょう。

 

でも、そんな男性に少しでも近づけるようにサポートすることこそが、世の中に(傷ついて悩んでいる方に)本質的な貢献ができることなのではないかと感じています。

 

 

そんな想いから、

このようなサポートに受容があるのかはわかりませんが、今年は、男性に向けてのメッセージも発信していきたいと思います。

 

どこまでできるのかはわかりません。

 

僕自身、そのような器の大きな男になりたいとは思うけど、

なにぶん恋愛となると、おちょこサイズの器になり、何度も失敗しています。

 

ここは、世の恋愛ベタ男性陣と共に切磋琢磨しながら(笑)、精進してまいりたいと思います。 

 

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

by 

心からの願いに本気になるサポート!

セルフリスペクトコーチ

平山 仁一

 

◆各種個人セッションをご提供しています。

 

セッションメニューはこちら

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン