I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

捨てる

今更ですが、改めて思うのです。

 

 

捨てることだなあと。

 

 

しみじみ (´・ω・`)

 

 

 

捨てるといっても、

 

なにもかもを捨てるわけではない。

 

本当に大切なものを残す作業。

 

 

 

☆部屋の断捨離、自分に合わない服、もう読まない本等

☆今しなくてもいい仕事、作業

☆無理して自分でせずとも、人に頼めること

☆ネットサーフィンする時間

☆プライドを捨てる

☆恥ずかしさを捨てる

☆思い込みを捨てる

☆言い訳を捨てる

☆怒りを捨てる

☆執着を捨てる

 

 

 

ビジネスの戦略にも、戦略とは、やらないことを決めることだという趣旨のものがあります。

 

あれも、これも大事だからとやっていると、なにもかもが中途半端になってしまう。

 

そして、本当に大切なことがおろそかになりかねません。

 

捨てることは、自分にとって本当に大切なことを選ぶこと。

 

削いで削いで、削ぎきったところに、本当に大切なことを再発見する。

 

その大切なことに、エネルギーをレーザービームのように一点集中する。

 

 

今、そのことを試されている気がします。

 

 

 

 

 

 

なかには、こんなものを捨てている人もいてびっくり!

 

 

 

 

永遠のヤンキー? 哀川 翔さんは、

 

 

 

 

 

 

 

夜を捨てている! 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)

 

 

 

 

氏の著書、「早起きは3億の徳」が面白かったので、いくつかシェアしますね。

image

(赤字は翔さんのコメント。)

 

 

 

夜を捨てた氏の朝は、朝日に勝つことから始まる。

 

☆俺、朝起きて、まだ太陽が出る前だったら「よしっ!て思う。」

 俺にとってはまず太陽に勝ってから、すべての物事が始まるんだ。

 

 

 

夜を捨てた氏は、なにもなければ8時くらいに寝て4時半に起きるから8時間以上も寝ている。

 

☆人からしたら早く寝てるように思えるだろうけど、人より発動時間が早い俺に取ったら8時でも「うわー、やっと寝れるよ~」ってかんじだもん。

早起きしたら寝るのがこんなに楽しみになるとは、自分では思わなかったよ。

でもこれが俺にとって至福の時間なんだ。

 

食べることと寝ることが俺のよろこびの二大トップ。

今時、えらいシンプルな幸せだと思うけど、シンプルなものほど強くて間違いがないから。

複雑にしているのは、いいわけだから。

思考もシンプルで、身体もシンプル、これが一番。

 

 

☆そもそも夜にしなきゃいけないことなんて、まったくない。

だって夜にやってることは全部、朝とか昼間に移行できることでしょ?

ゴロゴロやってて時間が後ろ倒しになるからみんな夜にやってるだけじゃん。

いっそ夜はないもんだと思って、一回夜を捨ててみるといいよ。

夜やってたことは、次の人の朝とか昼にやってみる。

疲れてたらヒラメキは出てこない。

早起きしたら済んだ空気の中で頭がさえてくるから、瞬間的にぴょーんと、いいヒラメキが出てくるんだ。

 

☆みんなも一度さーっと上ってくる朝日をみてみなよ。

それ以上の綺麗なものってないような気がすると思う。

早起きすると一年の季節の移り変わりにも敏感になる。

単純に自然に接する感覚って心地いいはずだよ。

それは無意識に心と体が喜んでる証拠でしょ。

俺たちは自然の一部なんだから。

 

☆朝早いとなにがいいって、まずどこに行ってもガラガラに空いてるってこと。

築地には朝飯を食いによく通ったけど、その道中も道ガラガラで最高だった。

デパートとか買い物にいくにしても俺は一番乗りだから。とにかく空気がいいんだ。

どこか外で昼飯を食うときも遅くても11時半には店に入ってるから。

そうすると店もすいているし、店員も余裕だから対応もいい。

余裕だから人に譲ろうかという気持にもなるし、わさわさしない。

 

でもみんなそのへんが逆転してる。

ぎりぎりの時間設定で動いたら何事もぎりぎりになるのは目に見えてるんだから。

そうやって焦って動くから心にも余裕がなくなる。

イライラしたくないなら早く寝る。これしかないと思うね。

 

 

 

 

夜を捨てることで、得られることがいろいろありそうですね。

 

 

 

「捨てる」第一弾は、夜を捨てるでした。

 

 

 

捨てるということは、自分にとって本当に大切なものを選ぶということ。

 

捨てることでみえてくる、

 

自分にとって本当に大切なものは何かが。

 

捨てることで、本当に自分にとって大切なことに時間とエネルギーを注ぐことができる。

 

捨てることは、自分らしく生きることにつがなる。

 

自分らしく生きている人は輝いている。

 

そう考えると

 

捨てることで、人生も恋愛もうまくいくかもしれませんね。

 

 

 

あなたは何を捨てますか?

 

 

P.S

捨てるものがいっぱいありそうだ (‘Д’)

捨てるシリーズを、何個か書いていきますね。

 

あなたが捨てて良かったもの、FBコメントなどでぜひシェアしてください。(^^♪

P.S.

 

by 自己卑下上等 自己肯定感を高める のメンタルコーチ 平山 仁一

  

  ちっぽけなプライドは燃やしてしまえ!

  あなたの人生も恋愛も全力で応援します!

 

 

☆自己否定が消えるコアトランスフォーメーションを開始しました。  

制限となる思い込みが、根底から豊かに変容します。

結果たった1回のセッションで、自分の問題だ、嫌だと捉えていた行動やふるまい、反応に対する自己否定/自己非難が消えます。

詳細はこちらまで

 

1)個人セッション

潜在意識にアクセスしますので、即効性があり、大きな変化と気づきをもたらします。

☆目標達成/制限となっている思い込みの解放/苦手意識を克服したい/トラウマを解消したい/自分肯定感を高めたい方

 

セッションにご興味のある方は個人セッションをご参照ください←クリックください。 (^^)/

 

2)体験セッション

割安な価格で、体験セッションを募集しています。

ただいま、募集しているセッションはこちらです。

 

 3)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

 

4)平山 仁一 自己紹介はこちら

 

<参考記事>

■アトピー関連

降伏宣言

抑えない力

道は開ける

■恋愛関連

太陽系で一番難しい恋 第1話

TVドラマ、「世界で一番難しい恋」をみていて、あれはドラマ以上に難しい恋だったのではと振り返った恋愛ストーリー高校生編です。

好きな人を前にすると緊張して、したいことと全然違う行動をとってしまう呪いにも負けず、奮闘した恋のお話。

同じようなことで恋愛に苦手意識を持っている人を恋愛コーチングで応援しています。

 

太陽系で一番難しい恋 <スペイン留学編> 第1話 

☆どうして好きな人には伝えたいことをうまく伝えられないのか?

もともと人を好きになるとぎこちなくなってしまうという弱点があり、ただでさえ苦手だった恋愛に、ハードルがてんこもりで加わった難易度S級の恋愛に本気で向き合ったスペインでの恋のお話です。 

好きな人に想いを伝える難しさ、そしてアトピーと恋愛もテーマの一つです。

同じように恋愛に苦手意識を持っている人を恋愛コーチングで応援しています。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン