セルフリスペクト×恋愛コーチング - 自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート。恋愛、自己実現、本当の望みにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

真田丸に想う

 

 

真田丸終わってしまいましたね~。

毎週楽しみにして、ずっとみてきましたが、最終回は特によかった。

 

 

 

真田幸村は何度も言いましたね。

 

 

「私は、勝つためにやってきた!」

 

 

これなら勝てるという策をたてては、

味方の裏切りや、違う考え方を持った権力者たちに阻まれる。

 

なんど劣勢になっても、勝つことにフォーカスをし、策を立て直す。

 

それでも、徐々に形勢が不利になっていく。

 

 

いよいよ敗戦の気配が濃厚となった戦の前夜。

 

味方の兵士たちは、「どうせ勝てるわけがない」と死ぬ覚悟で、

宴をしているところに幸村がやって来てこういった。

 

 

幸村「お前たち明日の戦、負けると思っているようだな。」

 

兵士1「勝てるわけねえ。」

兵士2「わしら死に物狂いで戦いますから。」

兵士3「真田様のためなら命なんぞ惜しくないです」

 

はなから負けることを想定している兵士たちに幸村は切り返す。

 

幸村「私は命が惜しい。だから明日も決して死なん。

かならずここへ戻ってくる。」

 

「命を惜しめ、そして必ず勝て」

 

幸村のこの一言で、味方の士気が一気に上がる。

 

どれだけ不利な状況においても、「勝つこと」に意識をおいた幸村の姿勢は、

心理学で学んだ大事なこと「意図の設定」を思い出させてくれた。

 

 

「勝つ」と意図の設定をすれば、脳は勝つための情報を無意識に探して動く。

 

「どうせ負ける」と意図の設定をすれば、脳はどうせ負けるという情報を無意識に探して動く。

 

どちらが、勝てる確率が高いだろうか?

 

幸村は、最後の最後まで「勝つことに」意識を向けて戦った。

 

 

そして劣勢と思われた戦で、相手方の頭領、家康を蹴散らすまで追いつめた。

 

 

かなりの好戦をしてきたが、

敵方の策略や、いろんな不運が重なり、

最後には、味方の兵士の士気が落ち形勢が逆転、

幸村も追いつめられることになる。

 

勝つことにこだわった幸村も最後には勝つことができなかったのだ。

 

 

それでも、幸村の最期は、とても晴れ晴れとしているようにみえた。

 

 

 

これって、人生や恋愛にもあてはまるんじゃないかな。

 

 

あなたは、人生や恋愛において、どんな意図を設定していますか?

 

難しい状況になったとき、どんな意図を持ち続けていますか? 

 

どうせ….とネガティブな思いが出てきたら、そこに気づいてください。

 

そして本当の望みに焦点を当てなおしてください。

 

 

勝とうという意図を持ち続ければ、たとえ負けたとしても、後悔はない。

 

むしろ清々しい! 

 

 

そのように感じたのでした。

 

 

 

by 自己肯定感を高めて恋愛力をアップする - のメンタルコーチ

  平山 仁ー 

  

音を無視して生きていけるほど人生は短くない、

むしろあまりに長い。

だから人は本音に向き合う時がくるのだろう。

あなたの大切にしていることは何ですか?

 

 

1)コーチングセッション

以下2種類のメニューをご提供しております。

 

☆恋愛改革コーチング(NEW)

無意識を味方につけて恋愛力があなた史上最高最善になります。

詳細は、こちらを押してください。

 

☆自己肯定感コーチング

自己否定/自己非難が解消、緩和し、自己肯定感が高まります。

詳細は、こちらを押してください。

 

いずれも、潜在意識にアクセスしますので、即効性があり、大きな変化と気づきをもたらします。

 

 

2)体験セッション

初めての方のために、割安な価格で、体験セッションを募集しています。

ただいま、募集しているセッションはこちらです。

 

 3)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

 

 4)プロフィール

平山 仁一プロフィール

 

<参考記事>

■恋愛関連

太陽系で一番難しい恋 第1話

どうして人を好きになると、本当にしたいことと違う行動をしてしまうのか?

恋愛に苦手意識のあった僕が高校生の時にこのことを痛感した体験をストーリーにしました。

同じようなことで恋愛に苦手意識を持っている人を恋愛コーチングで応援しています。

 

太陽系で一番難しい恋 <スペイン留学編> 第1話 

☆どうして好きな人には伝えたいことをうまく伝えられないのか?

もともと人を好きになるとぎこちなくなってしまうという弱点があり、ただでさえ苦手だった恋愛に、ハードルがてんこもりで加わった難易度S級の恋愛に向き合ったスペインでの恋のお話です。 

好きな人に想いを伝える難しさを痛感した経験をストーリーにしました。

同じように恋愛に苦手意識を持っている人を恋愛コーチングで応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メールセミナー