I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの望みに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

映画メッセージに想う

 

こんにちは

 

自信を高める メンタルコーチ 平山です。

 

 

先日、メッセージという映画をみました。

 

 

 

みた感想を一言でいうと、

 

 

「難しかった」

 

 

です。(‘Д’)

 

 

 

 

題名通り、いろんなメッセージが含まれている映画でした。

 

 

(ちなみに、オリジナルの名前は、メッセージではなく、「Arrival」というそうです。)

 

 

今日は、受け取ったメッセージの中の一つをシェアをしたいと思います。

 

(※ここから先は、ネタバレ注意。ネタを知らずに映画を見たい人はみないでね)

 

 

 

 

この映画のストーリーについて

 

端折って言いますと、

 

 

未知の生物エイリアンとのやりとりで、お国のえらいさんがどえらい勘違いをし、

いらない戦争をすることになってしまうのをヒロインは止められるのか~~~ 汗、汗、汗。

 

 

です。

 

 

 

すみません、端折りすぎました。

 

 

 

これでは通じないので、もう少し・・・

 

 

世界各地に、とてつもなく大きな未知の浮遊物体(450mくらいの宇宙船)が突然現れます。

 

現れたのは、アメリカ、中国、ロシアなど12か所。

 

そして中には得体のしれないエイリアン。

 

 

 

彼らはどんな目的で地球にやって来たのか?

 

 

 

軍からの要請の元、言語学者のヒロインと物理学者がタッグを組み、エイリアンとコンタクトし、共同で研究することになります。

 

 

地球人の言語である英語の文字エイリアンの文字の交換でコンタクトが始まります。

 

 

さすがは言語学者、数か月をかけて、エイリアンの文字それぞれがどんな意味を持つのかを推測できるようになっていきます。

 

相互意志の取り合えるある程度のボキャブラリーを持てるようになったころ、

ようやくミッションである「彼らが地球に来た目的」を確認するタイミングが訪れました。

 

 

エイリアンから返答された文字を解読すると、

 

「武器を使え」

 

 

と読み取れました。

 

 

それを聞いた各国の軍隊の関係者、(特に中国)はエイリアンが侵略を開始する と疑い始め、態度を硬化させていきます。

 

 

そして、中国は、24時間以内に退去しないと先制攻撃を行うと戦線布告するに至ります。

 

 

ここで注目したいのが、軍隊の関係者のジャッジです。

 

 

もともと軍の関係者は、国を守るという使命を持っています。

 

”過去の侵略戦争の歴史からみても、エイリアンは侵略しに来たに違いない”という疑いをどこかで持っていました。

 

ましてや相手は、得たいの知れない宇宙人。

 

わけのわからないものほど恐怖と不安をあおるものはありません。

 

相当な疑いの目を持っていたことでしょう。

 

 

そして、この「武器を使え」という言葉で、やはり 侵略をしに来たかと解釈し、彼らの疑いが彼らの真実へと変わります。

 

人はみたいものしかみていない。

 

 

みたいものを確認するのです。

 

 

 

この「武器を使え」をどのように解釈するのか?

 

 

これが、宇宙戦争が勃発するかの命運を分けることになります。

 

 

ここから先は、映画で確かめて欲しいのですが。

 

 

 

このようなシチュエーションに似たようなことは僕たちの人生にもあると思います。

 

 

宇宙人がやってくるということではないですよ、笑。

 

 

”何を考えているかわからない相手”とのやり取りという意味で。 

 

 

映画は何を考えているかわからない相手=未知の生物エイリアンということで、より分からない相手とのやりとりの難しさがクローズアップされた形です。

 

 

 

この映画に出てくる”国を守る”という目的を持った軍の関係者のような役割をするような人は、私たちの心の中にもいます。

 

 

国を守る=>自分を守るに置き換えるとみえてくると思います。

 

 

自分を守る自分っていますよね?

 

 

軍隊の人未知のエイリアンを前に、過去の侵略戦争の歴史から、疑いの目を持って接したのと同様に、

 

 

私たちの心の中にいる自分を守ろうとする自分が心が読めない相手を前に、過去の傷ついた体験から、疑いの目を持って接してしまう。

 

 

こういったことがあると思うのです。

 

 

でも、その疑いの目を通して、相手の言葉をみると、何がみえるでしょう?

 

 

 

映画の中の軍隊の人は、「武器を使え」という文字を、やはり侵略しに来たと解釈しました。

 

 

一方、ヒロインの言語学者は、侵略しにきたとはどうしても信じられませんでした。 

 

 

何が正しいのか? 

 

 

エイリアンは本当に侵略をしに来たのか?

 

 

真実は?

 

 

この映画から受けとったメッセージの一つ

 

それは、

 

疑って接するか、信じて接するかで、受け取るものが変わる。

 

そして、そのあとの展開も変わっていく。

 

 

ということです。 

 

 

 

このメッセージという映画

 

 

他にも、自分ならどうするか?と考えさせられる大きなテーマが含まれており、まだの方おすすめです!

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

以前、Youtubeの「聴くだけで自信がつく番組」で、人間関係においてどんな前提で相手と接するかがとても大切だと感じた体験をシェアさせて頂きました。

↓(画像をクリックするとYoutube動画にリンクします)

 

関東出張 Cafe de コーチング 

 

 

11/18 ,11/19 の2日間、東京都内 or 横浜駅 の喫茶店でのコーチングセッションを受けたい方を募集します。

 

コーチングという手法で問題の解決にアプローチしませんか?

 

この機会にぜひご利用ください。

 

■セッションの場所 

 東京都内 or 横浜駅の喫茶店

 

■セッション日時

 

①11/18 14:00~15:00 場所:横浜駅

②11/18   16:00~17:00 場所:横浜駅

③11/19   11:00~12:00 場所:都内 or 横浜駅  

④11/19   14:00~15:00   場所:都内 or 横浜駅 

 

詳細はこちらをご参照ください。

 

 

 

 

 

☆メールマガジン「自信を持てるようになる方法」

 

無料ですので、お気軽に登録ください。↓(詳細は、下の画像をクリックください。)

 

無料メールセミナー★

by 

 人生も恋愛も鍵は自信にあり!  

自信を高めるメンタルコーチ 

 平山 仁ー 

  

1)個別セッション

メニューは、こちらよりご参照ください。

 

 2)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

 

 3)プロフィール

平山 仁一プロフィール

 

4)お客様の声

お客様の声

 

<参考記事>

■恋愛関連

太陽系で一番難しい恋 第1話

太陽系で一番難しい恋 <スペイン留学編> 第1話 

☆どうして好きな人には伝えたいことをうまく伝えられないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン