心からの願いに本気になることで、愛しい人生を生きることができる! 本当の気持ちに気づき、そのことに本気になるサポート!

受け入れるということ

 

こんにちは

 

平山です。

 

 

今までの人生を振り返ってみると、

 

受け入れるということが、

 

一つ大きなテーマだったように感じています。

 

いままで、受け入れがたい経験をたくさんしてきました。

 

 

・困難な状況になるたび、思うようにできず、情けない自分を責めたこと。

 

・アトピーで四六時中苦しんだときは、なんでこんな身体なんだと自分の身体を責めたこと。

 

・恋愛で、ショックな終わりを迎えたときは、その事実をなかなか受け入れられなかったこと。

 

・人は生まれる前に、人生で体験したいシナリオを作ってくると知れば、

誰がこんなしんどいシナリオ作ってん!? 誰や!? 俺かっ!? なんでやねん!と受け入れられなかったこと。

 

まだまだ受け入れ難かったことは、たくさんあったと思います。

 

 

それでも、気がつけばいろいろなことを受け入れられるようになっていました。

 

 

その理由は、さまざまあると思いますが、心理学を学んだことが一つ大きかったと思います。

 

ものごとをどう捉えるか?

このことが人生にすごく影響していて、

どの角度からみるかで、そのものごとはいくらでも変わりえる。

 

そして、そのものごとをどう捉えるかは、

自身のフィルター(観念や思い込み)が大きく影響していること。

 

そんなことを学ぶことで、嫌だと感じる出来事が起きても、

今自分はどんなフィルターを使ってそのことをみているのだろう?

と立ち止まることができるようになりました。

(もちろん100%とは程遠いですが)

 

そして、歪んだ捉え方をしていたことに気づき、選び直すこともできるようになってきたのです。

 

 

これは、過去の体験についても同様で、

 

ある視点をもって、その出来事、そのとき関わった人々、当時の自分を振り返ってみると、そのときは、見えていなかった部分がみえてきます。

 

あ、自分はこの体験で、こんな価値観や信念を作っていたんだ。

 

あのときあの人はあんな態度をとったけど、あの人なりの事情があったのだろう。

 

人は未熟なりにも、いろんな事情の中で、一生懸命生きているんだなあ。

 

その当時は辛い体験ばかりという印象しかなかったけど、実はうれしかった体験、楽しかった体験もあったんだ。

 

自分は、あの体験があったからこそ、このことを大切にしているんだなあ。

 

 

そんなことに気づけると、辛かった出来事に対しても、嫌だ、最悪だ、どうしてこんな体験をしなければならなかったんだという人生への憤りのような気持ちも和らいでいくのです。

 

 

その体験をしたからこそ、学べたこと、つながった出来事や新しい出会いなどにも意識がいくと、今の自分を形成するかけがえのない人生の一部のようにも感じてきます。

 

 

僕は、このような過去を自分の一部として受け入れていくような体験を、喜怒哀楽いろんな出来事でできたことで、受け入れることの大切さを知りました。

 

 

そして、一つ一つ受け入れられることで、より軽く、より楽に生きられるようになりました。

 

 

これからは、受け入れるということを一つのテーマに、自身の学びや経験も活かしながら、ご縁のある方にいくばくかの貢献ができればなあと考えています。

 

 

関わる人達も、

 

僕自身も、

 

この人生に生まれてきて良かった! 

 

この私で良かった! 

 

この自分も、この人生も愛おしくてたまらない! 

 

そんな風に思えるような人生を送れたら、最高です。

 

 

by 

心からの願いに本気になるサポート!

I AM OKコーチ

平山 仁ー 

 

 

無料メールマガジン 「愛しい人生」

 

あなたの人生に気づきやヒントとなるようなことをメールで配信しています。

無料ですので、お気軽に登録してみてください。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン