I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

できないと思っていたことも、やってみたら案外できるかも

 

こんにちは

平山です。

 

我が家では、今「オートファジー」なるものがブームになっています。

 

我が家といっても、母と僕の2人ですが、苦笑。

 

 

☆オートファジーとは、空腹の時間を長期間(16時間)作ることで、体内の細胞が生まれ変わり、ダイエットや若返り、さまざまな病気予防の効果があると言われています。

 

 

「空腹」こそ最強のクスリ | 青木 厚 |本 | 通販 | Amazon

 

(参考 「空腹こそ最強の薬」 青木厚氏著 出版社:アスコム)

 

 

母は、この”16時間空腹”を始めて、3週間もたたないうちに

体重が2キロほど落ちて、気になっていたおなか周りもスリムになったと喜んでいます。

 

夜食後に、おやつを食べるのが習慣のようになっていましたが、

体形が良くなってきたのが嬉しいのか、ピタリとやめました。

 

そして、ジーパンが綺麗にはけるようになったと、

ファッションも今まで以上に楽しでいるみたいです。

 

 

どうやら母はこれまで、

体形について、もう年だからこんなもんと諦めていたようです。

 

 

でも、真実は違いました。

 

 

年だから、体形がこんなもんだった 膨らんでいた(笑)のではなく、

 

年だからと”諦めていた”から、こんなもんだったのです。 膨らんでいたのです。

 

 

 

○○だからと自分であきらめてしまい、
本来できることもできなくなっていたのです。

 

 

 

実はこういうことって、案外多いのではないかと思いました。

 

 

 

○○だからと、できないと思い込んでいることって

 

実は、○○だからと諦めているから、できていないだけであって、

 

本当は、○○でも、全く問題なくできるということが。

 

 

 

僕自身の経験からも、
TOEICという英語のテストで、

 

10年のブランクがあるから、、、

もう年だから、、、

3%以上の上位しか取れない点数だから、、、

 

 

○○だから尽くしで、

僕には無理!と思い込み、

900点以上を自分が取れるとは夢にも思っていませんでした。

 

 

でも、四十過ぎになって、

コーチとして、TOEICにもう一度チャレンジしてみようと思い立ち、

 

 

もしかしたら、

 

ブランクがあっても、

年でも、

上位3%でも、

 

案外取れるのかもしれないと、、、

 

そしたら、

 

900点どころか960点というハイスコアが取れてしまい、

自分でもめちゃめちゃびっくりしたのを覚えています。

 

 

 

あなたにも、

 

○○だから、~できない

 

そう信じて、

 

諦めていることがありませんか?

 

 

 

もしかしたら、それは、

 

 

○○だから、できないのではなく

 

○○だからと、諦めているから、できていないだけ

 

かもしれませんよ。

 

 

時間があるときに、

「○○だからできない」と思っていることを、

ノートに書き出してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

年だから、彼女(彼氏)ができない。

 

とか

 

年だから、腹が出ててもしょうがない。

 

みたいに(笑)

 

 

そして、それを

 

○○だと諦めていたから、できていなかっただけ。全然問題ない。

 

と書き換えてみてください。 

 

 

やれそうな気がしてきませんか?

 

 

 

○○だからと、

 

はなからあきらめていたから、

 

できていなかっただけで、

 

チャレンジしてみたら、

 

案外できてしまう。

 

実はそんなことが、たくさんあるのかもしれませんね。^^

 

 

P.S.
あなたにも、

心の底では望んでいることがあるのに、

○○だからという理由で、

あきらめていることがありませんか?

 

自分からあきらめていたら、もったいない!

 

あなたのチャレンジを応援します。

 

心からの願いに本気になるサポート~パーソナルセッション↓

 

 

詳細は、こちら

 

 

 

by 

心からの願いに本気になるサポート!

I AM OKコーチ

平山 仁ー 

 

 

無料メールマガジン 「愛しい人生」

 

あなたの人生に気づきやヒントとなるようなことをメールで配信しています。

無料ですので、お気軽に登録してみてください。

 

詳細はこちら

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン