心からの願いに本気になれば愛しい人生を送ることができる。 I AM OK!と自分に自信を取り戻し、心からの願いに本気になるサポート!

「この周波数で、本当に現実を作る?」という考え方

こんにちは

平山です。

 

心理学を7、8年学んできて、とても大切だと感じるものがあります。

 

それは、「周波数=波動」です。

 

どうやら僕たちの思考や感情は、周波数や波動と呼ばれる”エネルギー”を発しているようなのです。

 

そして、その発しているエネルギーと似たようなエネルギーのものや出来事を引き寄せる作用のことを

 

「引き寄せの法則」と呼ばれています。

 

 この法則を知ってから、これが本当だったら面白いと思い、ずっと探求してきましたが、

ファンタジーでもなんでもなく、たしかに存在する法則なのだなと感じています。

 

 

現実は、行動そのものより、心の状態が大きく作用するといわれています。

 

行動=>未来

ではなく、

心の状態 × 行動 =未来

となっているようなのです。

 

行動そのものより、”どんな心”でそのことをするのか?

 

これがより大きく影響しているのですね。

 

 

この心の状態が、

”ない”(欠落や不満の方)に意識が向いているのか?


”ある”(満たされた状態や感謝の方)に意識が向いているのか?

 

恐れに意識が向いているのか?


に意識が向いているのか?

 

意識がどこに向いているかで、引き寄せる人や出来事が変わってきます。

 

意識をどこに向けているか? 

 

これがとても重要になってくるのですね。

 

そして、その意識の向け先は、自分自身で確認することができるようです。

 

その手がかりが、自分のFeeling(感覚)です。 

 

この自分のFeeling、実はただやみくもに湧いてくるものではなく、

自分を幸せに導くセンサーのような働きをしているようなのです。

 

 

何かを考えたとき、

心地いい感じ、安心感、しっくりくる感じ、愛があふれ出る感じのとき、

プラスの周波数を発しています。

 

心地よくない感じ、心がふさいでいく感じ、暗くなる感じ、モヤモヤする感じのとき、

マイナスの周波数を発しています。

 

この感覚が、自分が今プラスの周波数を発しているのか?=自分にとってプラス(望む)創造をしようとしているのか。

 

自分が今マイナスの周波数を発しているのか?=自分にとってマイナス(望まない)創造をしようとしているのか教えてくれているようなのです。

 

 

もし、なかなかうまくいかない、何度も同じような形で望まない結果になってしまうことがあるのなら、

”ない”という欠落感、マイナスの周波数で、思考や行動をしている可能性があります。

 

その中でも、大きく影響するのが、自分自身への考え方です。

 

いくら願っても、なかなか叶わないときというのは、

 

私にはできそうもない。

とか

私には価値がない。

 

と自分自身に対して、私には”ない”という欠落がベースになっている可能性があります。

 

周波数が現実に影響しているというのであれば、自分が発している周波数に

もっと意識的になってもいいと思いませんか?

 

この周波数って、意識をすれば気づいて選択し直すことができます。

 

自分が何か考えているときや、行動をしようとしているとき、

自分が感じている感覚をよく観察してみるのです。

 

そうすると、その”採用しようとしている”考えや行動に対して、

 

心地よく感じているか、それとも心地よくない感じがしているのか

 

感じ取れると思います。

 

 

その思考を採用したり、その行動をする前に、

一呼吸おいて

「この周波数で、本当に現実を作る?」

と問いかけてみる。

 

 

こんな周波数なら、いい現実が作れそうですね。

自尊心 (私には価値がある。)
×

×
感謝
×
喜び

など。

 

ぜひ、あなたの行動に、心の状態(周波数)をセットで

取り入れてみてください。

 

最後に、

周波数? 波動? 引き寄せ? 

なんの話やねん!

 

いろいろめんどくせえと感じたら、(笑)

 

これだけ意識してみてください。

 

 

それは、自分を愛すること。

 

自分を愛する。許す。認める。大切にする。

 

きっといい周波数がだだ洩れになって、

 

世界があなたを愛して、許して、認めて、

 

大切にしてくれることでしょう。^^

 

 

by 

心からの願いに本気になるサポート!

セルフリスペクトコーチ

平山 仁ー 

 

 

無料メールマガジン 「愛しい人生」

 

あなたの人生に気づきやヒントとなるようなことをメールで配信しています。

無料ですので、お気軽に登録してみてください。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン