セルフリスペクト×恋愛コーチング - 自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート。恋愛、自己実現、本当の望みにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

女性が好きな男性にアプローチしたいときにおすすめの本

 

☆大阪/東京 恋愛コーチング☆

 

こんにちは、

 

恋愛コーチ 平山です。

 

「運命の恋をかなえるスタンダール」という本を読みました。

 

※文響社出版「運命の恋をかなえるスタンダール」水野敬也氏著

 

この本、女性が好きな男性にアプローチするのに、とても参考になるんじゃないかなと思いましたのでシェアしますね。

 

(あらすじ)

 

恋愛経験ゼロの三十路の文学女子が、素敵な男性に恋をします。

 

でも、私とあの人は釣り合わない…

 

私には到底無理と諦めていました。

 

そこに、彼女の持っていた「恋愛論」という本の中から、突然スタンダール(その本を書いた文豪)が現れます。

 

彼と一緒になれる方法を知りたくないか?

 

と本から出てきたこのスタンダールが彼女にたくさんのアドバイスをし、自分をどんどん変えていきながら、不可能とも思える恋愛に向き合っていくストーリーです。

 

 

スタンダールの恋愛論で特に強調しているのが、「結晶作用」というもの。

 

 

結晶作用とは、

 

「”あばたもえくぼ”という言葉があるように一度好きになってしまった相手は、その欠点を含めて、美しく、いや、その欠点こそが美しく見えてしまうという心理作用が存在する」 

 

と本の中では定義されています。

 

そして、好きな人と一緒になりたいのであれば、

 

”自分に結晶作用を起こさせるのではなく、相手に結晶作用を起こさせる必要がある”

 

と書かれています。

 

どうして、自分ではなく、相手に起こさせる必要があるのか?

 

本書ではこのように語られています。

 

「恋愛論 第五十九章 ウェルテルとドンファン

恋を冷静に考え、恋の成就を日常茶飯事にしてしまったドンファンよりも、好きな女を妄想しその女に近づけば、震え、不安になってしまったウェルテルの方が幸福である。 なぜならウェルテルは恋する女への結晶作用の中で生きることができたからだ。」

 

誰かに対して結晶作用を起こすと、その人のことを考えている時間は幸せだけど、その分、独りよがりになって余裕を失ってしまい、恋が実りずらくなる。(ウェルテル型恋愛)。

 

 

逆に結晶作用を起こさず、冷静に恋愛をすると相手から好かれやすくなる。(ドンファン型恋愛)

 

 

ただ、いつも冷静でいることができたドンファンは誰かを本当に好きになったことがないともいえる。

 

 

もしくは傷つきたくなかったから、人を好きにならないようにしていたのかも知れない。

(ここまで)

 

 

ウェルテル型恋愛でいわれているように、たしかに自分に結晶作用が起きると、舞い上がりすぎて、相手の人が見えなくなってしまい、独りよがりになってしまうことがありますよね。

 

そうなると相手の人のことを考える余裕がなくなってしまったり、相手の人にも同じような気持ちになって欲しいとの期待から、空回りの行動をしてしまうこともあると思います。

 

ウエルテル型恋愛は、すごく盛り上がれる反面、好きな人との心の距離を近づけるのが難しくもあるんですね。 

 

そこをおさえながら、相手の男性に結晶作用を起こさせるにはどうしたらいいか?という内容がこの本にはたくさんでてきます。

 

そして主人公の恋がどうなるかは、読んでみてのお楽しみということで。

 

 

 

もしあなたに今好きな男性がいて、アプローチしたいけど、どうしたらいいかわからないという状態なら、この本を読んでみるといろいろ気づきをもらえるんじゃないかな。

 

文響社出版「運命の恋をかなえるスタンダール」水野敬也氏著

 

あなたが舞い上がってしまうほどの素敵な恋が成就するといいですね。

 

 

P.S.

体験セッション セルフリスペクト×恋愛コーチング

 

セルフリスペクトを高めて本当に望む恋を叶えるためのセッションです。

体験セッション価格でお気軽にセッションをご体験頂けます。

詳細はこちら

 

無料メールセミナー

 

どうして、私の恋はうまくいかないんだろう?

あなたはそう感じたことがないでしょうか?

 

無料ですのでお気軽にご登録くださいね。

(↓の画像をクリックください)

 

 

by

人生も恋愛も鍵は自尊心にあり!  

セルフリスペクトを高める メンタルコーチ 

 平山 仁ー 

  

1)個別セッション

メニューは、こちらよりご参照ください。

 

 2)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

 

 3)プロフィール

平山 仁一プロフィール

 

4)お客様の声

お客様の声

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メールセミナー