I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

ステップメール2通目

====================================

メールセミナー

「恋愛に苦手意識があっても、アプローチができる方法」

~好きな人を前にすると緊張して逃げ出したくなるあなたのままで大丈夫!~

====================================

 

 

 

○○さん

 

こんにちは

人生も恋愛も鍵は自信にあり!

自信を高める恋愛コーチ 平山 仁一(ひらやま じんいち)です。

 

今日から、6回にわたってメールセミナーをお送りしていきますので、よろしくお願いします。

 

さっそく、今日、第一回目は

 

「好きな人を目の前にすると緊張してうまく話せなくなってしまうには解決策があった!」

です。

 

好きな人を前にすると緊張して、、、

 

うまく話せなくなってしまう

頭が真っ白になって逃げだしたくなる

言葉がでなくなり、沈黙してしまう

 舞い上がってしまい、不自然な行動をとってしまう

いいところをみせようと格好つけてしまう

沈黙させないように、とにかく話し続けてしまう

 

といったことがありませんか?

 

そしてそんな自分を否定してしまう・・・

もっと話をしたいのに、どうしてこうなっちゃうんだ~!? と。

 

これ全部、自分のことやーん! ( ゚Д゚)

となったあなたもご安心ください。

 

実は、緊張して本当にしたいことと違うことをしてしまうのには、原因と解決策があるんです。

 

今日は、この「好きな人を前にすると緊張してうまく話せなくなってしまう」という課題について、解決策をご紹介しますね

 

 

好きな人を前にすると緊張してうまく話せなくなってしまう、逃げ出したくなってしまう、等

 

これらの行為には、心の働きが影響しているのです。

緊張、不安、焦り、これらをどうにかしようとした結果の行動なのです。

 

そして、この緊張、不安、焦りには大きく3つの要因があります。

 

1つ.相手のことが好きという想いが強すぎるから

2つ.相手を喜ばせる方法を知らないから

3つ.自分の言動の結果が保証されていないから

 

これら3つのことに対処することで、グッと相手の方と接しやすくなります。

 

それでは、これからそれぞれの解決策をご紹介していきますね。

 

1.相手のことが好きという想いが強すぎるから

相手のことを好きという想いが強いからこそ、

もし嫌われたらどうしよう・・・といった恐れも持ってしまうんですね。

そしてその恐れが、緊張や不安を生み出している。

(解決策)

緊張したり、不安になるのは、変なことでも悪いことでもありません。

相手のことが、好きだからそうなるだけ。

ごく自然なことなのです。

 

私たちは、つい緊張してうまく話せなかった自分のことを否定してしまいがちですが、

これは、自然なことなんだということを知っておいてください。

 

だから、緊張や不安を感じたら、そのことを否定するのではなく、ただ受け入れればいいんです。

緊張や不安は否定するのではなく、受け入れることでおとなしくなっていきます。

逆に、否定をすると緊張や不安にますます力を与えてしまいかねません。

相手の方を好きだから、緊張するんです。

だから、「緊張や不安は当たり前、だって好きなんだから」とただ受け入れればいいんです。

 

2.相手を喜ばせる方法を知らない。

相手を喜ばせる方法を知らないから、自分の言動や行動がどう影響するかわからず、嫌われてしまうのでは?

と不安になってしまうのです。

(解決策)

もし、あなたが相手がどんなことに喜ぶのかすでに知っているとしたら、、、

不安も消えてなくなりそうな感じがしませんか?

あなたが話せば話すほど相手が喜ぶのですから。

でも、それを100%実現するのは、現実的ではないかもしれません。

ですが、その確率を高めることはできます。

 

そのために、普段の彼女の言動から、彼女が大切にしているものは何かに意識を向けるんです。

これは、すぐにはわからないかもしれません。

 

それでも、意識を向けていると、だんだん気づいていくことができるでしょう。

(逆にそこに意識を向けていないと、自分の緊張や不安ばかりに意識がいってしまい、

 彼女が言動からヒントをくれていたとしても、華麗にスルーしてしまう可能性あり・・・

 意識を向ける先を自分自身に向けないことで、緊張や不安にエネルギーを与えないという効果もあります。)

 

相手が喜ぶこと=大切にしていることがわかってくれば、安心できて、緊張や不安も和らいできます。

そして、相手が大切にしていることを尊重しながら、コミュニケーションを築いていけばいいのです。

 

3.自分の言動に対する結果が保証されていないから

自分の言動に対して、相手がどのような反応をするのかは、相手でないのでわかりません。

結果が保証されていないので、失敗できないとついリキみが入ってしまう。

失敗できないという力みが、さらに緊張、不安、焦りを大きくしてしまうのです。

 

⇒(解決策)

万一、一度失敗してもチャンスはまた来ることを知っておきましょう。

私たちは、一回失敗したら2度とチャンスがないように誤解しがちです。

でも実際は、よっぽど大きな失敗をしない限り、またチャンスは来ます。

 

チャンスはいくらでもある、これくらいの余裕を持つことで、

力みがなくなりリラックスすることができます。

結果的に、あなたの言動も自然に出てくることでしょう。 

 

この3つの原因と解決策について、知っておいてくださいね。

 

それでは今日の最後に、

 

いざ彼女と会うぞ!というときの具体的な策についてご紹介します。

 

彼女と会う前にドキドキ緊張してきたら、こうすればいいんです。

 

リラックスのための3STEP

 

①頭の中で、緊張を受け入れる言葉を言う。

「来た~」

とか

「順調、順調~」

とか

「想定内!」

 

(等ご自身にしっくりくる言葉で。)

 

②「俺、どんだけあの娘のこと好きやねーーーーん!」 と頭の中でつぶやく。

(関東の方は関東弁で、女性の方は、俺を私に、あの娘をあいつに入れ替えて、ご自身にしっくりくる言葉で)

 

③さあ、彼女のことを今日も知るぞ。 

(彼女が大切にしていることに意識を向けよう!)

 

深呼吸する。

 

これで彼女と会うときは、ずいぶんと楽になるはずです。

 

いかがでしたか?

 

今日は、好きな人を前にすると、緊張してうまく話せなくなってしまうという課題に対して、

解決策をご紹介しました。

 

明後日は、「追い込まれなくても、勇気を出せる方法」についてご紹介しますのでお楽しみに~。

 

 

メールマガジン