自分の本当の望みにフタをしていませんか? ☆あなた本来の力と輝きを取り戻し、心からの願い、本当の望みを実現していくサポートをします。

何十年も言葉の力を間違って使っていたのかも知れない・・・

 

 

 

僕は、何十年も言葉の力を間違って使っていたのかも知れない・・・・

 

 

 

 

 

前回のブログで、何かをする前に「僕はできる」とは言わず、「僕には難しい」と言うクセがしみついている話をしました。

 

 

「僕はできる」と言って、もしできなかったら、格好悪い!恥ずかしい!と思っていたから。

 

失敗したときのために、防衛線を貼っておくのだ。

 

 

 

 

でも、これからは、自分のことをもっと信用した言葉を選択すると決めました。

 

 

そして、コーチングだけで食べていけるのは10%。

この10%を取りに行く!、誰かにできて、僕にできないわけがないと宣言しました。

 

 

 

 

そのあと、不思議と身体に力がみなぎってくる感覚を感じています。

自分の中心にいる感覚です。

言葉のセンタリングだと思いました。

言葉に発することで、自分の人生に責任を持ったという感覚です。

逆に言葉に発していないときは、100%自分の人生に責任を持っていなかったのだろう。

 

 

 

 

今までは、「できない。」と口では、言っていても、心の底のどこかで、「いや、できるはずだ。」と思っている自分にも気づいていたから、心の底で思っていることと、正反対のことを言うと、不一致感のような、自分の中心とずれたような感覚を感じていたんだ。 

 

 

そしてその不一致感そのものが、僕だと思っていた。

 

そんなに遠い昔ではないころまで、「斜に構えている人間」といったレッテルも貼ってしまっていた。

 

 

 

 

 

なんて、言葉の力の使い方をしてしまっていたのだろう・・・

 

 

もっと自分を活かす、言葉を使っていきたいと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

今日、読んでいた本でタイムリーにこんなことが書いてありました。

 

 

 

 

「できると思うか、できないと思うか、いずれにせよ、あなたは正しい」

(誰かが言っていたと書いていたので、誰が言ったか不明、笑)

 

 

 

 

 

「できると思うからできるのだ」

 

by ウェルギリウス(紀元前一世紀頃のローマの詩人)

 

 

 

 

 

 

あなたも、普段口に出している言葉に注意をしてみてください。

そして、もし、不一致感を感じたら、心の底で「本当は」どう思っているのかに意識を向けてみてください。

 

 

 

 

 

自分にウソをついたら、力が入らない。

 

 

自分の本当を口に出していこう!!

 

 

 

P.S.

by 冷めた心にをつける! のメンタルコーチ 平山 仁一

        あなたの伝えたいを支援します!

 

 

1)個人セッションについて

期間限定で特別価格での個人セッションを募集しております。

 

1)たった60分のセッションで人間関係の悩みが劇的に変ります。

2)コアトランスフォーメーション:制限となっている思い込みが根底(コア)から豊かに変容します。

 

ご興味のある方は個人セッションメニューをご参照ください←クリックください。 (^^)/

 

 

 

2)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。