I AM OK! と自分に自信をとり戻し、心からの願いに本気になるサポート! あなたが心からやりたいこと、その想いにフタをせず、精一杯やれるようにサポートします。

できてから言うのはだれでもできる。

 

 

できてから言うのはだれでもできる。

 

 

 

最近そう、思うことがよくあるのです。

 

 

 

なにより、自分自身が、子供のときから、やる前に「できる!」とは言えなかった。

 

 

「できる」と宣言して、失敗したら格好悪いと思っていたから。

 

 

 

 

 

そして自分の必勝パターンみたいなのが、自然とできあがってしまい、僕の場合の必勝パターンは「自分には無理」と周りに言っておいた方が、変な力が入らず、できてしまうということだった。

 

 

 

逆に「君ならできる」と大きな期待をかけられてしまうと失敗することが多かった。

 

 

こんなことを信じて、そのような経験をしてきたので、

 

 

 

やる前にできると言ってしまうと失敗する。

 

期待されると失敗してしまう。

 

だからやる前には「自分には難しい」と言おう。

 

 

という信念・価値観を自然に持つようになっていた。

 

 

 

そうやって生きてきた結果が、今だ。

 

 

 

今は今でいいのだが、今までのやり方は、なんだか男らしくない。

それに、もっと違う世界もみてみたいと思う。

 

 

 

 

 

人生は一度きりですからね。

あれやっときゃよかったとは思いたくありません。

 

 

 

人生の前半戦は自己保身の言動が強かったと振り返る。

なので、後半戦は違うパターンを選択していこう。

 

 

 

後半戦は、自分には無理とかあらかじめ失敗を想定した自己保身の言葉ではなく、

もっと自分のことを信用した言葉 「できる」「できないわけがない。」 を選んでいこうと思う。

 

 

 

 

さっそくやってみます!

 

 

 

 

 

コーチングだけで食べていける確率は10%と言われている。

残りの90%はコーチング以外の仕事もして生計を立てているらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

「オレは、この10%を取りにいくど!」

 

 

 

 

10%であれ、できている人がいるのだから、自分にもできないはずはない。

 

 

 

 

 

 

 

はい、今までの人生の中でも、かなり難しそうなことに対して、「できる」宣言してしまいました。

 

 

正直なんかざわざわします。

 

 

コンフォートゾーンを抜けるとこんな感じなんですね。

 

 

 

 

 

でも、コンフォートゾーンから出ますねん!

急に関西弁

 

 

 

長年勤めてきた会社まで辞めて、やってみようと決めたことだから。

 

今までの自分を超えていきたいと思います。

 

失敗したら格好悪いと思って「僕にはできる。」と宣言できなかった自分を超えていきます!

 

 

 

 

 

将来僕が、大失敗のチンチロリンだったら、

 

潔し!と笑ってくださいませ、笑。

 

 

 

P.S.

今日はいつもと違うことを選択するをテーマに一日を過ごしております。

ブログも違う感じで、笑。

 

 

by 冷めた心にをつける! のメンタルコーチ 平山 仁一

        あなたの伝えたいを支援します!

 

 

1)個人セッションについて

期間限定で特別価格での個人セッションを募集しております。

 

1)たった60分のセッションで人間関係の悩みが劇的に変ります。

2)コアトランスフォーメーション:制限となっている思い込みが根底(コア)から豊かに変容します。

 

ご興味のある方は個人セッションメニューをご参照ください←クリックください。 (^^)/

 

 

 

2)お問い合わせについて

個人セッションに関するご質問やお申込み、その他ご質問などございましたら、

こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン